« 第七六回歌舞伎教室 | トップページ | 七曜会の2回目の暑気払い »

2009年7月20日 (月)

我孫子八坂神社の祭礼

 平成21年7月18日、19日と我孫子市八坂神社の祭礼が行われました。

Dc071901  今年は手賀沼花火が中止となりました。花火を主催する柏市と我孫子市の商店街が不況のため花火のお金が集まらず、自治体も財政悪化のためお金を出せないため中止となったのです。

 早々と柏市が中止に決め、我孫子市だけでもやりたいと市長が頑張ったのですが、ない袖は振れずと中止になりました。

 夏の最大イベントの花火大会が中止となり、子供たちにとっては八坂神社の祭Dc071902 礼が最大のイベントとなりました。

 8月29日にはカッパ祭りが行われますが、今年で第2回のためまだ市民のお祭りとしては定着していません。

 八坂神社の祭礼は付近の町内会などのお神輿が出ます。少子化の影響で以前ほどの規模ではありませんが、私の住んでいる若松でも子供みこしが出ました。

Dc071903  なんと言っても子供たちに一番人気があるのは、我孫子駅から手賀沼公園までの公園通りの屋台です。18日の夕方から18日の夜まで、公園通りの両側には屋台が隙間なく並びます。

 ブログ用の写真を撮るため、19日の夜7時頃手賀沼公園から八坂神社まで公園通りを歩きました。少子化の時代と思えないほど、子供たちが繰り出していました。

 Dc071904 男の子よりも女の子のほうが数が断然多く、特に浴衣を来た中学生らしい女の子が目立ちました。幼児や小学生は大人と一緒ですが、中学生は友達と一緒に来るようです。

 先生も心配なのでしょう。我孫子中学校の腕章をつけた先生がパトロールしていました。

 写真はクリックすると鮮明になります。

|

« 第七六回歌舞伎教室 | トップページ | 七曜会の2回目の暑気払い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第七六回歌舞伎教室 | トップページ | 七曜会の2回目の暑気払い »