« 手賀沼の春 | トップページ | 「古河桃まつり」に行ってきた »

2010年3月23日 (火)

バンクーバー・パラリンピックが終了した

 平成22年3月21日バンクーバー冬季パラリンピックが終了しました。

 日本は最終日にスキー距離スプリント男子立位クラシカルで新田佳浩が金メダルを獲得し、本人2つ目の金メダル、日本勢3つ目の金メダルとなりました。

 国別のメダル数は以下の通りです。

         金  銀  銅 合計

ドイツ     13  5  6  24

ロシア     12 16 10  38

カナダ     10  5  4  19  

スロバキア   6  2  3  11  

ウクライナ   5  8  6  19

アメリカ     4  5  4  13 

オーストリア  3  4  4  11

日本      3  3  5  11

日本は健常者のバンクーバーオリンピックでは、金メダルはなく、銀3、銅2しかメダルは取れませんでした。パラリンピックは参加国が少ないとはいえすばらしい成績でした。前回のトリノの9個をしのぐ成績です。

 アイススレッジホッケーでは前回優勝のカナダを破り、銀メダルの快挙でした。アイススレッジホッケーの主将の遠藤隆行には日本人初の「ファン・ヨン・デ功績賞」が贈られました。

 それにしてもマスコミの報道は寂しいものでした。NHKは頑張っていましたが、読売新聞などはパラリンピックの報道は捜さないと見つからないほどの記事しか出ていませんした。

 政府の支援も欧米の諸国に比べると悲しいほど少ないようです。そんな中で頑張った選手は見事でした。

| |

« 手賀沼の春 | トップページ | 「古河桃まつり」に行ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手賀沼の春 | トップページ | 「古河桃まつり」に行ってきた »