« ダルビッシュまた大記録を逃す(NO.712) | トップページ | 耳が遠くなった(NO.714) »

2014年5月14日 (水)

手賀沼通信のネタがワンパターンになった(NO.713)

 平成10年の4月から、月に1度「手賀沼通信」というひとり新聞を出しています。「高齢者の豊かな生活のために」をモットーに、高齢者の役に立つ情報を発信しようと努力してきました。

 ところが2年前に体調を崩してから、好奇心や学習意欲が衰え、いろいろ加入していたサークルなどをやめ、外部との接触が少なくなってきました。

 そのため、手賀沼通信で取り上げるテーマがワンパターンになってきています。

  読者の方からご寄稿いただく文章を除くと、昨年の1月号(178号)以後は取り上げるテーマは主に3つのパターンになっています。

1.シリーズもの

 現在はアルコール飲料について書いています。自分の経験に加えて、ネットや図書館で調べて比較的楽に描くことができます。

・178号 日本酒物語

・179号 泡盛物語

・183号 ビール物語

・187号 焼酎物語

・189号 ウィスキー物語

・193号 ワイン物語

・195号(6月) 中国、韓国、その他の国のお酒(予定)

 次は果物について書くつもりです。

2.旅行記

 海外旅行は1昨年の北欧旅行を最後にやめ、国内旅行を妻と楽しんでいます。

 その旅行記が2つ目のテーマとなっています。

・179号 小豆島・倉敷旅行記

・184号 軽井沢旅行記

・186号 立山黒部アルペンルート他2か所の観光地を巡る

・186号 阿波踊りとよさこい祭りを見る

・190号 宮島・道後温泉・金刀比羅宮の旅

・194号 九州の温泉めぐりの旅

3.手賀沼通信ブログからの抜粋

 手賀沼通信ブログからの抜粋は記事の書けないときの埋め草として始めました。いつも読んでいただいている方には申し訳ないのですが、新たに書く必要がなくコピーして持ってくれば良いので楽をさせてもらっています。

・180号 他の記事との乗り合い

・181号 他の記事との乗り合い

・185号 他の記事との乗り合い

・188号 他の記事との乗り合い

・192号 全頁抜粋記事 

| |

« ダルビッシュまた大記録を逃す(NO.712) | トップページ | 耳が遠くなった(NO.714) »

コメント

以前から、時々拝読しており、注目しておりました。
「手賀沼カヌークラブ」御存知でしょうか?
毎月第四日曜の午前九時から手賀沼で定例会を行っています。

取材でも、或いは体験試乗でも、是非一度おいで下さい。
お待ちしています。

私のメールアドレス或いはクラブのアドレス:http://outdoor.geocities.jp/teganumacanoe/ に御連絡ください。

投稿: | 2014年6月19日 (木) 02時41分

千葉県在住の安平と申します。

わたくし、55才で自衛官を定年退職し、現在民間会社に再就職しております。

ふとしたことから手賀沼通信を1号から拝見させていただく機会に恵まれました。

これからの人生をいかにいきるかを模索していた折りでしたので、たいへん参考になりました。これからも何かと参考にさせていただきたいと思います。

ありがとうございました。

投稿: 安平 幸博 | 2015年1月 4日 (日) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダルビッシュまた大記録を逃す(NO.712) | トップページ | 耳が遠くなった(NO.714) »