« 紀楊美会の旅行会(下田1泊)に参加した(NO.799) | トップページ | 手賀沼公園と遊歩道のモクレンとコブシが満開(NO.801) »

2015年3月24日 (火)

第87回選抜高校野球が開幕した(NO.800)

 平成27年3月21日に第87回選抜高校野球が開幕しました。今日は大会4日目、1回戦が行われています。

 今年は高校野球が始まって100年目になります。

 1915年に全国中等野球優勝大会(現在の夏の甲子園大会)が始まりました。1924年には全国選抜中等野球大会(現在の春の甲子園大会)が始まりました。 

 プロ野球が始まったのが1934年ですから、高校野球の歴史のほうが断然古いのです。

 夏の甲子園は各県から1校、東京と北海道だけ2校出てきます。これに対して春の甲子園は32校です。夏の大会は1~3回戦を戦ってベスト8になる高校と2回戦から参加する高校に分かれますが、春の甲子園は全校1、2回戦を戦ってベスト8に進みます。

 32校ですから春は選ばれない県があります。逆に1つの県から2校選ばれることもあります。今回も東京、京都、愛媛から2校選ばれています。

 枠には一般選考枠と21世紀枠というのがあります。選考委員会が独自のルールで選考します。

 一般選考枠は前年の秋の地方大会の成績が参考になりますが、必ずしもそれだけで選ばれるわけではないようです。

 21世紀枠は恵まれない環境とか他校や地域に良い影響を与えているなどの基準で選ばれるようです。

 今回の21世紀枠で選ばれたのは、豊橋工校(愛知)、桐蔭高校(和歌山)、松山東高校(愛媛)で、いずれも県立高校です。

 余談ですが、松山東の前身は男子校の松山中学、ベースボールに野球という名前を付けたといわれる正岡子規が通った学校です。私は女子校が前身の松山南高校出身、今から60数年前は学区制の関係で松山東には行きたくても行けませんでした。

 松山東は82年ぶりの参加です。夏の大会では戦後間もなく松山商業と合併していたときに優勝したこともあります。(選手はほとんど松山商業でした)。

 閑話休題。熱戦を期待しましょう。

| |

« 紀楊美会の旅行会(下田1泊)に参加した(NO.799) | トップページ | 手賀沼公園と遊歩道のモクレンとコブシが満開(NO.801) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紀楊美会の旅行会(下田1泊)に参加した(NO.799) | トップページ | 手賀沼公園と遊歩道のモクレンとコブシが満開(NO.801) »