« 2015年交流戦の結果(NO.825) | トップページ | 写真の整理を始める(NO.827) »

2015年6月20日 (土)

第87回歌舞伎鑑賞教室に行く(NO.826)

 平成27年6月17日、あけぼの会の6月例会で国立劇場の歌舞伎鑑賞教室に行きました。

 歌舞伎鑑賞教室は高校生を対象に歌舞伎について解説し、そのあと歌舞伎を鑑賞させるという教室です。

 柏の高齢者の会あけぼの会では、会長の並々ならぬ努力の末、その中に席を確保することができています。

 最初の解説は坂東亀寿が担当、舞台や浄瑠璃や太鼓などの説明のあと、男の役者が女形に変身するまでを、実際の役者をモデルに、化粧や着物の着付けやあるきかたなどを解説しました。観客席から女子高校生2名が呼ばれ、衣装を身に着けて、モデルにならって所作をやらせました。なかなか楽しい演出でした。

 今回の歌舞伎は「壺坂霊験記」1幕3場「沢市住家の場」「壺坂寺観音堂の場」「同谷底の場」でした。

 座頭沢市には坂東亀三郎、女房お里は片岡孝太郎が演じました。亀三郎は解説の亀寿の兄、孝太郎は片岡仁左衛門の長男です。

 壺坂霊験記は人形浄瑠璃から歌舞伎に移された作品です。出演者も少なく大変シンプルなストーリーですが、最後まで引き込まれる舞台でした。

Conv0001


あけぼの会の14名の参加者です。

Conv0002

|

« 2015年交流戦の結果(NO.825) | トップページ | 写真の整理を始める(NO.827) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015年交流戦の結果(NO.825) | トップページ | 写真の整理を始める(NO.827) »