« スポーツ界での恥ずべき2つの行為(NO.864) | トップページ | 昭和三五会 一橋大学卒業55周年記念大会(NO.866) »

2015年11月16日 (月)

上の歯が6本抜け8本入れる(NO.865)

 平成27年5月14日夕食中に突然上の歯が6本抜けました。

 上の歯は約45年前に六本木東京日産ビルの地下にあった歯医者で裏から金属でつなげたものです。虫歯ではなかったのですが、歯槽膿漏気味でちょっとぐらぐらしていたので繋いだほうがいいということで処置をしたものです。

 それ以後は上の奥歯を抜いたくらいで、虫歯にならず時々歯石を取ってもらったことで済んでいました。歯の痛みとは関係ない生活でした。

 ところが78歳になって突然6本も一度に抜けたのです。驚きと同時に何が起こったのか恐怖感を感じました。

 それまでは同じ若松にある大屋歯科医院に行っていたのですが、妻の勧めで新設のクレアデンタルクリニックに行きました。

 クレアデンタルクリニックは歯科医が3人、若い女性の助手が7人くらい、新しい設備をそろえた明るい歯科医院です。私の担当は若くて元気のいい女医さんでした。

 レントゲンを2枚撮り、歯型を取って仮歯を作ることになりました。6本抜けたため仮歯は支えの歯を含めて8本になりました。仮歯は保険がきかないので1本千円、8千円でした。

 5月下旬に2泊3日の福井県ツアーが入っていたので、仮歯は6月1日に入れました。仮歯はぴったり合い、仮歯のままでもいいのではないかと思うくらいでした。

 仮歯のままで歯茎の治療が続きました。そして10月15日に本歯の型を取り、29日に本歯を入れました。とりあえず仮に固定し、11月12日にしっかりと固定して歯の治療が終わりました。

 本歯も8本、うち左奥の2本が金属になっています。本歯は保険を使用し、入れる料金を含めて28070円でした。

 治療には21回通い、合計料金は80960円でした。最初少し違和感がありましたが、だんだん慣れてきています。

| |

« スポーツ界での恥ずべき2つの行為(NO.864) | トップページ | 昭和三五会 一橋大学卒業55周年記念大会(NO.866) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スポーツ界での恥ずべき2つの行為(NO.864) | トップページ | 昭和三五会 一橋大学卒業55周年記念大会(NO.866) »