« 軍艦島、ハウステンボス、姫路城ツアー その5(NO.907) | トップページ | 手賀沼遊歩道の八重桜が満開になった(NO.909) »

2016年4月18日 (月)

熊本地方に大地震発生(NO.908)

 平成28年4月14日午後9時26分、熊本県熊本地方を震源とする地震があり、益城町で震度7を観測しました。死者は9人が確認されました。

 そして16日午前1時25分、熊本県を震源とするマグニチュード7.3の地震が発生し熊本市や南阿蘇村、菊池市で震度6強を観測しました。

 気象庁の見解では、14日夜のマグニチュード6.5の地震は「前震」で16日の深夜の地震が「本震」とみられると発表しました。

 その後も大小の余震が続き、18日の朝までに震度1以上の地震が500回を超えています。死者は合わせて42人となりました。

 読売新聞の18日の朝刊に地震被害状況が出ていました。

・最大震度 7

・死者 42人

・安否不明者 7人

・負傷者 1101人

・避難 11万2029人

・建物損壊 2796棟(全壊 401棟)

・交通被害

 -九州新幹線 運転見合わせ

 -九州自動車道 一部区間通行止め

 -熊本空港ビル 閉鎖

・その他

 -停電 3万8900戸

 -断水 27万2204戸

 -ガス供給停止 10万5000戸

 この地震の原因は断層帯が動いたためで、日奈久断層帯と布田川断層帯の一部が動いたとみなされています。震源は熊本県から大分県に移動しています。

 私たち夫婦は4月7日から10日まで雲仙、長崎、北九州に旅行していました。今回の地震のちょうど1週間前です。雲仙は熊本県とは島原湾を隔てた40キロ弱のところにあります。

 もしツアーが1週間遅かったらおそらくかなり恐ろしい経験をしたことでしょう。ツアーのその後も無事に進んだかどうか疑問です。被災された方には申し訳ありませんが、私たちはラッキーだったと言えます。

 25年前の雲仙普賢岳の大噴火の時も、1991年5月15日に島原市にツアーで行っていました。ところが約半月後の6月3日にあの大火砕流が島原を襲ったのです。この時もラッキーでした。

 今回大きな被害を受けている熊本城には2年前にツアーで行きました。あの見事な石垣と屋根瓦が無残に壊れたのはほんとうに残念です。

 今回亡くなられた方、そのご家族にお悔やみを申し上げますとともに、被災された方々にお見舞い申し上げます。

| |

« 軍艦島、ハウステンボス、姫路城ツアー その5(NO.907) | トップページ | 手賀沼遊歩道の八重桜が満開になった(NO.909) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 軍艦島、ハウステンボス、姫路城ツアー その5(NO.907) | トップページ | 手賀沼遊歩道の八重桜が満開になった(NO.909) »