« 最後の関東南六会(NO.960) | トップページ | 2016年ジャパンバードフェスティバル(NO.962) »

2016年10月30日 (日)

第22回手賀沼エコマラソン(NO.961)

 平成28年10月30日第22回手賀沼エコマラソンが開催されました。

 今年は1万人以上の申し込み(当日のアナウンス)があり、9982人が完走した(翌日の読売新聞)そうです。手賀沼エコマラソンはハーフマラソンですが、全国ランニング大会で連続19回100選に選ばれています。

 今回は、スタート地点とふれあい緑道の折り返し地点の混雑解消のため、コースの一部変更がなされました。

 冬の到来を思わせるような寒空の中、10時に北柏ふるさと公園をスタートしました。

 最初にやってきたのは特別出演の中央学院大学の選手でした。中央学院大学はシード権で来年の正月に行われる箱根駅伝への出場が決まっています。

Conv0001

 そのあと一般参加の市民ランナーが続々続きます。

Conv0002

Conv0003

Conv0004

 一般参加の選手が走り終わると、間もなく反対側の帰りのコースにトップの選手が現れました。トップグループに中央学院の選手とともに一般参加の選手も交じっていました。

Conv0006

 カッパ太鼓が迎えます。

Conv0007_2

 ここまで来ると団子状態で走っていた市民ランナーもばらけてきます。

Conv0008

 2度目となる帰りの手賀大橋の上です。

Conv0010

 ゴールに向かって頑張る選手たちを手賀大橋の上から応援しました。

Conv0009

 10月の手賀沼エコマラソンに続いて、11月には手賀沼ふれあいウォークが開催されます。

|

« 最後の関東南六会(NO.960) | トップページ | 2016年ジャパンバードフェスティバル(NO.962) »

コメント

私も同様に、地元のこのマラソン風景を、
自分のフェイス・ブックに掲載しました。

因みに、上から7枚目の写真(水の館が写っている)の、
右から2人目の奥に写っていて、電信柱の脇に立っているのが私です。

投稿: 山縣敏男 | 2016年11月 1日 (火) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最後の関東南六会(NO.960) | トップページ | 2016年ジャパンバードフェスティバル(NO.962) »