« 若松交差点の信号のコントロールが変わった(NO.997) | トップページ | 小さなお箏の発表会(NO.999) »

2017年3月13日 (月)

韓国朴大統領罷免される(NO.998)

 平成29年3月10日韓国の朴槿恵大統領の弾劾審判で、憲法裁判所は朴大統領を罷免する決定を宣告しました。理由は国政介入で逮捕された友人の崔順実被告の利益のために、「大統領の地位と権限を乱用した」重大な憲法・法律違反があったと認定されたためです。

 1948年の大韓民国政府樹立以来、大統領が罷免されるのは初めてです。朴大統領は直ちに失職し、12日夜青瓦台の大統領公邸を退去し、ソウル市内の私邸に戻りました。

 朴氏は元大統領府報道官を通じて「最後まで使命を果たせず申し訳なく思う。時間がかかるだろうが真実は必ず明らかになるだろうと信じている」との声明を発表しました。

 韓国紙「東亜日報」は検察が朴氏を来月初めまでに起訴する可能性が高いと報じています。

 現在韓国では朴氏の逮捕を求める罷免支持派と、罷免無効を訴える朴氏の支持派が対立しデモを繰り返しています。死者が3人も出ました。

 大統領選が罷免後60日以内に行われますが、左派文在寅氏が優位と言われています。

 韓国大統領は退任後、

・12代  全斗煥氏 光州事件等により死刑判決、のち特赦

・13代 慮泰愚氏 光州事件や不正蓄財により懲役刑、のち特赦

・16代 慮武鉉氏 在任中の収賄疑惑により自殺

という結果を残しています。これ以外にも家族や親族が逮捕された大統領が少なくありません。

 今回は最悪ともいえるケースとなりました。韓国の国民性を表しているのでしょうか

|

« 若松交差点の信号のコントロールが変わった(NO.997) | トップページ | 小さなお箏の発表会(NO.999) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若松交差点の信号のコントロールが変わった(NO.997) | トップページ | 小さなお箏の発表会(NO.999) »