« 共に生きる地域社会へ(NO.1063) | トップページ | 今年2度目のソプラノライブショー(NO.1065) »

2017年10月13日 (金)

いまメジャーリーグのポストシーズンが面白い(NO.1064)

 日本時間2017年10月13日、アメリカMLBのポストシーズンのリーグ優勝決定シリーズへの4チームが決まりました。

 アメリカンリーグは東地区のニューヨーク・ヤンキースと西地区の・ヒューストンアストロズ、ナショナルリーグは中地区のシカゴ・カブスと西地区のロサンジェルス・ドジャースがそれぞれのリーグのチャンピオンを目指して戦います。

 勝負は7戦で先に4勝したほうがリーグ優勝を勝ち取ります。そしてリーグのチャンピオンとなったチームがワールドシリーズを戦うのです。これも7戦で4勝したチームが世界チャンピオンとなるのです。

 私は巨人ファンですので、今年の日本のプロ野球は終わったも同然です。巨人は初めてクライマックスシリーズさえ参加できないリーグ4位となりました。代わりにメジャーリーグのポストシーズンを楽しんでいます。

 ヤンキースは地区優勝ができずワイルドカーで選ばれました。同じくワイルドカーで選ばれたツインズを破り地区シリーズに臨みました。

 地区シリーズでは中地区のクリーブランド・インデアンズに2連敗し、負ければ終わりというところまで追いつめれれましたが、田中将大投手の活躍で1-0で勝ち、3連勝で地区シリーズを勝ち抜きました。

 リーグ優勝を争う4チーム中3チームには日本人投手がいます。ヤンキースには田中将大、ドジャースにはダルビッシュ・有と前田健太、カブスには上原浩二です。アストロズにもシーズン初めには青木宣親外野手が在籍していたのですが、シーズン途中で他チームにトレードされました。

 どこがリーグチャンピオンになり、どこがワールドチャンピオンになるかわかりませんが、ぜひ日本選手が活躍してほしいと願っています。そしてできれば2009年の松井秀喜選手のようにワールドシリーズMVPをとってほしいものです。

|

« 共に生きる地域社会へ(NO.1063) | トップページ | 今年2度目のソプラノライブショー(NO.1065) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 共に生きる地域社会へ(NO.1063) | トップページ | 今年2度目のソプラノライブショー(NO.1065) »