« 参議院は日本にとって必要か(NO.1250) | トップページ | ウィンブルドン男子シングルス決勝を深夜に見る(NO.1252) »

2019年7月15日 (月)

雨上がりの八坂神社祭礼(NO.1251)

 令和元年7月13日と14日、八坂神社の祭礼がおこなわれました。

 毎年この時期は梅雨の真っ最中ですが、昨年も一昨年も好天で暑いさなかでした。ところが今年は梅雨らしいお天気、13日は人が出始める夕方から雨が降りだしました。14日は朝から雨、何時間おきかのお祭りを知らせる花火の音が場違いな感じでした。

 ところが午後になって雨がやみ涼しくなって、出歩くにはちょうどいい感じになりました。我が家はもう孫もお祭りは卒業しているため、関心は薄れましたが、ブログに載せるため自転車で写真を撮りに行ってきました。

 45年前、長女が小学校1年生、長男が3歳の時に我孫子台マンションに越してきました。この写真のマンションです。

Conv0001_20190715135901

 1年後に仙台に転勤になりましたが3年後に戻ってきて、6年ほどこのマンションで過ごしました。2人ともお祭りが大好き、私も自治会の役員の時は祭りの手伝いに駆り出され、八坂神社祭礼の2日間は楽しい思い出が詰まっています。

 孫たち3人も我孫子に住んでいてお祭り大好き、楽しみだったようです。

 14日の午後4時ころで、混雑する前でしたが、そこそこ家族連れや子供たちがが繰り出していました。

Conv0005_20190715140101

Conv0002_20190715140201

Conv0003_20190715140201

 以前はこの人ごみの中、我孫子駅の近くまでぶらぶら歩いたものですが、入り口で写真を撮ってさっさと引き上げました。

|

« 参議院は日本にとって必要か(NO.1250) | トップページ | ウィンブルドン男子シングルス決勝を深夜に見る(NO.1252) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 参議院は日本にとって必要か(NO.1250) | トップページ | ウィンブルドン男子シングルス決勝を深夜に見る(NO.1252) »