« 2019年手賀沼花火大会(NO.1258) | トップページ | 「小石川七福神」めぐり-再編集版(NO.1260) »

2019年8月 6日 (火)

お見事、渋野日向子選手(NO.1259)

 2019年8月4日、昨年7月にプロテストの合格したばかりの渋野日向子選手が、全英女子オープンで通算18アンダーで、海外メジャー初挑戦で優勝を飾りました。

 女子が海外メジャーで優勝したのは、1977年樋口久子が全米女子プロ選手権で優勝して以来42年ぶりのことです。ちなみに男子は海外メジャー大会での優勝はまだありません。

 渋野選手は岡山県出身で子供の時からゴルフとソフトボールを始めています。ソフトボールから最後まであきらめない気持ちを学んだそうです。全英女子オープンでは笑顔が有名になり、現地では「スマイリング・シンデレラ」と報じられました。笑顔を絶やさないようと教えられたのは父親からだそうです。

 1998年生まれのゴルファーには渋野日向子以外に畑岡奈佐や勝みなみがいます。みんなでこれから海外の大会をがんばるよう願っています。男子の松山英樹選手もぜひメジャー大会を制するよう祈っています。

|

« 2019年手賀沼花火大会(NO.1258) | トップページ | 「小石川七福神」めぐり-再編集版(NO.1260) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019年手賀沼花火大会(NO.1258) | トップページ | 「小石川七福神」めぐり-再編集版(NO.1260) »