« 佐伯泰英の小説が面白くなくなったが、畠山健二の「本所おけら長屋」が面白い(NO.1290) | トップページ | 野球のプレミア12で日本が世界一になる(NO.1292) »

2019年11月17日 (日)

千葉県の駅伝で我孫子市の中学校が大活躍(NO.1291)

 10月19日、千葉県東葛6市(千葉県の北西部、主として常磐線沿線の地域)の市立中学全71校が参加する駅伝大会が行われました。

 我孫子市からは6中学が参加しましたが、そのうち4校が5位以内に入るという好成績を残しました。

・1位 我孫子中学校

・3位 白山中学校

・4位 湖北台中学校

・5位 久寺家中学校

・11位 湖北中学校

・46位 布佐中学校

 また、11月2日に行われた千葉県中学校駅伝大会でも大活躍でした。

<男子>

・1位 我孫子中学校

・4位 湖北台中学校

・5位 久寺家中学校

・6位 白山中学校

・10位 湖北中学校

<女子>

・1位 白山中学校

・2位 久寺家中学校

・12位 我孫子中学校

・13位 湖北中学校

でした。

 優勝した男子の我孫子中学校と女子の白山中学校は12月15日に滋賀県野洲市で開催される「第27回全国中学校駅伝大会」に出場します。

 なお、来年の箱根駅伝には、我孫子市にキャンパスがある中央学院大学がシード校として出場することになっています。

 我孫子市のスポーツは「駅伝」といえるかもしれません。

| |

« 佐伯泰英の小説が面白くなくなったが、畠山健二の「本所おけら長屋」が面白い(NO.1290) | トップページ | 野球のプレミア12で日本が世界一になる(NO.1292) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 佐伯泰英の小説が面白くなくなったが、畠山健二の「本所おけら長屋」が面白い(NO.1290) | トップページ | 野球のプレミア12で日本が世界一になる(NO.1292) »