« 読書の終活「世に棲む日々」を読み終え「義経」へ(NO.1388) | トップページ | これからの手賀沼通信ブログ(NO.1390) »

2020年10月21日 (水)

MLBのワールドシリーズは観客を入れて始まった(NO.1388)

 2020年10月20日、アメリカメジャーリーグのワールドシリーズが始まりました。第1戦はナショナルリーグのドジャースが8-3でアメリカンリーグのレイズを破りました。

 例年ならワールドシリーズは両チームの地元で行われます。ロサンゼルスとタンパベイです。ところが今年は新型コロナウィルスのために地元と関係ないテキサス州のアーリントンのグローブライフ・フィールドで行われています。そしてもう一つ違うのはそれまでの無観客ではなく、1万5千人以下の観客を入れて行われているのです。実はナショナルリーグの優勝決定シリーズもアーリントンで観客を入れて行われたのです。

 不思議に思ってネットで調べてみました。

 テキサス州はスポーツイベントに観客を入れることを許可している数少ない州だったのです。日本では県によって違う方針は打ち出せませんが、アメリカは州によってコロナ対策が違うようです。MLBのコミッショナーが、地元ではなく、アーリントンで観客を入れて行うように決めたようです。

 やはり観客のいる球場でやるほうが選手もファンも満足します。熱戦を繰り広げ、無事にワールドシリーズが終了するよう祈っています。

|

« 読書の終活「世に棲む日々」を読み終え「義経」へ(NO.1388) | トップページ | これからの手賀沼通信ブログ(NO.1390) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 読書の終活「世に棲む日々」を読み終え「義経」へ(NO.1388) | トップページ | これからの手賀沼通信ブログ(NO.1390) »