« コロナの日本の感染者の合計が50万人を超え、まんえん防止措置に東京、京都、沖縄が追加(NO.1455) | トップページ | 職場の思い出-その3 日本アイ・ビー・エム 保険担当営業所(NO.1457) »

2021年4月13日 (火)

松山英樹選手、マスターズ優勝おめでとう(NO.1456)

 2021年4月11日、アメリカのオーガスタ・ナショナルGCで行われたマスターズ・トーナメントで松山英樹選手が優勝しました。

 ゴルフの4大メジャー大会で日本男子が優勝したのは初めてです。女子では1977年の全米女子プロ選手権で樋口久子が、2019年の全英女子オープン大会で渋野日向子が優勝していますが、男子は4大大会の優勝者はいませんでした。松山はマスターズ10度目の挑戦で見事優勝者が着るグリーンジャケットに袖を通すことができました。

 読売新聞の見出しには、「震災10年『故郷』東北に恩返し」と出ていました。松山は東北福祉大学出身です。アマチュアとしてマスターズ初出場の大学2年のときに東日本大震災が起きました。大学のある仙台市が被災したため出場辞退も考えましたが、出場を後押しするメールや電話に励まされ出場し、アマチュア最高順位の27位になりました。東北は第2のふるさととして、被災地支援にも熱心に取り組んでいます。

 第1のふるさとは私と同郷の愛媛県松山市です。Wikipediaによると、4歳から父親にゴルフの手引きを受け、中学高校はゴルフ部のある隣の高知県の明徳義塾で学んでいます。そこから東北の東北福祉大に行ったのです。

 私は松山選手を知ってからは同郷ということもあってずっと応援していました。マスターズ優勝おめでとう!と言いましょう。

| |

« コロナの日本の感染者の合計が50万人を超え、まんえん防止措置に東京、京都、沖縄が追加(NO.1455) | トップページ | 職場の思い出-その3 日本アイ・ビー・エム 保険担当営業所(NO.1457) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロナの日本の感染者の合計が50万人を超え、まんえん防止措置に東京、京都、沖縄が追加(NO.1455) | トップページ | 職場の思い出-その3 日本アイ・ビー・エム 保険担当営業所(NO.1457) »