« 笹生優花選手、全米女子オープン優勝おめでとう((NO.1475) | トップページ | 職場の思い出-その10 MLI(約半年間)(NO.1477) »

2021年6月11日 (金)

東京オリンピックは100年に一度の覚悟で開催すべき(NO.1476)

 令和3年6月半ばになって、国会で東京オリンピックを延期するとか、中止すべきとかの議論がなされています。野党が延期説や中止説を並べ立てていますが、政府はやる覚悟です。国民の議論も分かれています。先日朝日新聞は中止すべきとの社説を出したようです。

 私はコロナ感染防止を万全にしてぜひやるべきと考えます。

 オリンピックは第32回を迎え125年の歴史を持っています。今まで第一次世界大戦と第2次世界大戦で世界が戦争に巻き込まれたときはありましたが、それを除くと4年に一度行われてきました。

 今年は世界中が新型コロナのまんえんという未曽有の危機の年です。そんな年に日本がオリンピック・パラリンピックを見事に実施すれば、オリンピック史上比類のない大会として記録され、人々の記憶に残る大会となります。絶好のチャンスです。何が何でもやるべきと考えます。

 オリンピックの歴史をたどれば、1936年ベルリン大会はヒットラーが国家の威信をかけたプロパガンダの大会でした。1986年のロサンゼルス大会はコマーシャリズムがオリンピックに浸透しそれ以後各国がオリンピック招致に懸命になることになりました。1992年のバルセロナ大会からはアマチュアリズムがなくなりプロが大々的に参加するようになりました。今年の東京大会は人類がウィルスに勝った大会となることでしょう。

 それに歴史的に見れば、オリンピックは本来アスリートのためのものでした。アスリートは名誉をかけて戦いました。今回のオリンピックは出場を夢見て努力してきた選手の皆さんに力いっぱい実力を果たしてほしいと願っています。私はモスクワオリンピックに政治的の理由で不参加が決まったときの選手の悲しみをよく知っています。今回また同じ悲しみを見せたくないと思っています。

 大会を安全に開く対策は、IOC、日本政府、東京都、大会組織委員会等がいろいろ用意していると思いますが、私も考えてみました。

・大会はすべて無観客とする

・開会式と閉会式は参加選手、役員等の人数を制限し、内容を簡素化して無観客で実施

・外国からの選手、役員は入国時にワクチン・PCR検査のルールを設け陽性者は入国拒否、濃厚接触者は一定期間隔離

・外国からの選手役員は日本滞在期間を決める

・選手村からの外出制限、移動制限、PCR検査・日本選手、大会関係者、ボランティアンのワクチン接種

パブリックビューイングの禁止または制限

などです。専門家から見て抜けているところがあるかもしれません。

 オリンピック、パラリンピックは、テレビ、SNS,新聞などで楽しむことにしましょう。

 

|

« 笹生優花選手、全米女子オープン優勝おめでとう((NO.1475) | トップページ | 職場の思い出-その10 MLI(約半年間)(NO.1477) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笹生優花選手、全米女子オープン優勝おめでとう((NO.1475) | トップページ | 職場の思い出-その10 MLI(約半年間)(NO.1477) »