« あっぱれヤクルトー今年の日本シリーズは面白かった(NO.1539) | トップページ | 海外旅行の思い出-その2 カナダとアラスカ(NO.1541) »

2021年12月 2日 (木)

新型コロナウィルスの新たな変異株「オミクロン株」の発生とワクチン3回目の接種の開始(NO.1540)

 南アフリカが新型コロナウィルスの新たな変異株「オミクロン株」の存在を11月24日にWHOに報告しました。ところがイギリス・スコットランドで9人が11月20日のイベントで集団感染していました。イギリスのほうが早かったようです。

 12月1日の読売新聞の夕刊ではオミクロン株の感染が確認された主な国と地域はヨーロッパが12か国、アフリカ・中東が3か国、アジア2か国、北米・中南米が2か国、オセアニアが1か国になっています。2日のニュースでは1日の夕刊には載っていなかったアメリカでも確認されたと報じていましたので今後他の国にも増えることは間違いないでしょう。

 日本で見つかったのはナミビア人の外交官です。日本政府は全世界からの外国人の新規入国を原則禁止としました。日本の在留資格を持つ外国人の再入国は制限付きで認めています。日本人の帰国についても指定された国から帰国する場合は10日または3日間の待機期間が設けられます。

 10月1日新型コロナウィルスのワクチンの3回目の接種が始まりました。12月は医療従事者に1月からは高齢者に実施されます。18歳以上の希望者全員が対象で、2回目から原則8か月以上あけることとなっています。

 私の場合は2回目が7月だったので、3回目は来年3月以降になります。ぜひ受けたいと思っています。

| |

« あっぱれヤクルトー今年の日本シリーズは面白かった(NO.1539) | トップページ | 海外旅行の思い出-その2 カナダとアラスカ(NO.1541) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あっぱれヤクルトー今年の日本シリーズは面白かった(NO.1539) | トップページ | 海外旅行の思い出-その2 カナダとアラスカ(NO.1541) »