« 手放したくない本-その16 我孫子と愛媛にかかわる2冊の本(NO.1740) | トップページ | 阪神タイガース優勝おめでとう(NO.1742) »

2023年9月14日 (木)

アシナガバチの巣を駆除してもらった(NO.1741)

 2023年9月13日蜂バスターズに依頼してわが家の庭にできていたアシナガバチの巣を駆除してもらいました。100匹はいたと言われました。思わず身震いでした。

Img_0415_20230914103601

 この夏になって我が家の庭に蜂がよく飛んでいました。毎年見かけていたのであまり気にしていなかったのですが、庭の手入れをしている妻から、今年は多いと聞かされました。一度追いかけられたので逃げたと言っていました。

 9月12日妻が庭に置いている道具入れの陰に蜂が出入りしているのを見かけました。どうもそこに巣があるのではないかと言うのです。

 確かに部屋の網戸越しに見ていると、道具入れと敷居の間に2匹くらいの蜂が出入りしています。隙間が小さいのでよく見えません。小さな巣があるのではないかと考えました。ところが駆除の様子を見ると、白い箱の左側面に大きな巣が張り付いていました。

Conv0010_20230914103301

 妻は業者に蜂の巣を取ってもらった経験のある長女に電話してそのいきさつを聞きました。我孫子市推薦の業者があるとのことで、妻がネットで調べて蜂バスターズに駆除を依頼したのです。

 私は小さな巣なら蜂駆除用のスプレーで対処できるのではないかとウェルシアでスプレーを購入しました。スズメバチではなくアシナガバチとみていたのです。

 でもあの蜂の大群をみたら自分でやらなくてよかった、業者に頼んでよかったと思っています。素人がやったら10カ所以上は刺されたよと言われました。プロはしっかり防護服を着て刺されないようにしていました。

 駆除料は1万2千円でしたが決して高くはないと思います。

 終わった後巣のあった場所にハチ取りようの段ボールを残していきました。出かけている蜂が戻ってくるからです。翌朝見てみると2匹張り付いていました。

Conv0011_20230914104101

|

« 手放したくない本-その16 我孫子と愛媛にかかわる2冊の本(NO.1740) | トップページ | 阪神タイガース優勝おめでとう(NO.1742) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手放したくない本-その16 我孫子と愛媛にかかわる2冊の本(NO.1740) | トップページ | 阪神タイガース優勝おめでとう(NO.1742) »