« あの時あの場所この1枚-24 ベネティアのサンマルコ寺院(NO.1815) | トップページ | 老人の独り言-2 美空ひばりと八代亜紀(NO.1817) »

2024年5月25日 (土)

あっぱれノーヒットノーランの戸郷翔征投手(NO.1816)

 2024年5月24日、ジャイアンツの戸郷翔征投手が甲子園球場でタイガースを相手にノーヒットノーランを達成しました。

 1-0の緊迫した試合で、9回裏にはワンアウトランナー2塁のピンチを迎えましたが、最後のバッターを三振に抑え見事ノーヒットノーランの記録を達成しました。「あっぱれ戸郷投手!」です。

 テレビで見ていてちょっと不可解だったのが阿部監督の無駄ともいえる抗議です。9回表2アウトで、泉口選手が内野ゴロを打って間一髪でアウトになりました。それに対して阿部監督がビデオ判定を申し出たのです。幸いな?ことに判定は覆りませんでした。

 次のバッターは戸郷です。たとえセーフになったとしても追加点が入る見込みはまずありません。セーフになれば戸郷投手が打席に立つことになり、余分な労力を使うことになります。早く9回裏の守り切り替えて戸郷投手の集中力を切らさないようにするのが監督としての判断ではなかったでしょうか。

 試合後のインタビューで、戸郷投手はそれまで硬かった表情を崩し、「うれしいです。大変緊張しました」と答えていました。

 戦前の1936年9月25日に、ジャイアンツの沢村栄治が同じタイガース相手にノーヒットノーランを達成して以来、89人目で101回目の記録となりました。

 それ以外に、2018年10月14日のセ・リーグのクライマックスシリーズでジャイアンツの菅野智之投手がスワローズ相手にノーヒットノーランを達成しています。

| |

« あの時あの場所この1枚-24 ベネティアのサンマルコ寺院(NO.1815) | トップページ | 老人の独り言-2 美空ひばりと八代亜紀(NO.1817) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あの時あの場所この1枚-24 ベネティアのサンマルコ寺院(NO.1815) | トップページ | 老人の独り言-2 美空ひばりと八代亜紀(NO.1817) »