2019年4月20日 (土)

手賀沼遊歩道の八重桜が満開(NO.1129)

 平成31年4月20日手賀沼遊歩道の八重桜が満開となりました。

 昨年より10日ほど遅いですが、一昨年、3年前と比べるとほぼ同じ時期となっています。

 今まで気が付かなかったのですが、この八重桜はサトザクラ「関山」という種類です。遊歩道の八重桜も築堤工事によってかなり伐採され寂しくなりました。

 今築堤の菜の花の黄色と八重桜のピンクが青空に生え遊歩道を歩く人の目を楽しませてくれています。

Conv0007_4

Conv0001_3

Conv0002_7

Conv0003_3

Conv0004_4

Conv0005_8 

Conv0006_6

 

 

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

手賀沼遊歩道のコヒガンが満開(NO.1227)

 平成31年4月15日手賀沼遊歩道のコヒガン(思川)が満開になりました。遊歩道には数本しか植えられていませんが、ソメイヨシノと八重桜の花の中間のタイミングで満開となります。

 今日は最高気温が20度を超える暑さとなり暖かい日差しが存分に花に注いでいました。

Conv0009_3

Conv0008_4

Conv0007_3

Conv0006_5

 

 

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

手賀沼公園と遊歩道の満開で散り始めたソメイヨシノ(NO.1225)

 2019年4月9日快晴でしたが止めてある自転車が倒されるほど南風が強いなか、手賀沼公園と遊歩道と親水公園とその先の遊歩道の桜の写真を撮ってきました。

 4月7日の日曜日が満開でお花見日和だった感じですが、人出が多いだろうと敬遠してしまいました。

 9日は満開を過ぎて花が散り始めていました。親水公園前は桜のトンネルができていました。親水公園から先の遊歩道は、木も大きく、枝も切っていなかったので見事でした。

 公園の桜から親水公園の先の桜まで順番に並べてみます。

Conv0001_2

Conv0002_6

Conv0003_2

Conv0004_3

Conv0005_7

Conv0001_2

Conv0002_6

Conv0008_3

  Conv0009_2

Conv0010_4

Conv0011_3

Conv0012_3

Conv0013_2

Conv0014_1

Conv0015

Conv0016

Conv0017

Conv0018

Conv0019

Conv0020

Conv0021

Conv0022

 

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

4月5日の手賀沼親水公園と遊歩道(半分)のソメイヨシノ(NO.1224)

 2019年4月5日手賀沼親水公園のソメイヨシノの写真を撮ってきました。

 親水公園前の遊歩道は新しい桜の名所として我孫子市が売り出している場所です。夜にはライトアップがされます。当日は南風が強かったので旗がはためいていました。桜は満開の手前の7~8分咲きでした。ライトアップの行われる桜のキャンペーンは7日までですが、なんとかその日には満開を迎えるのではないでしょうか。

Conv0010_3

Conv0009_1

Conv0011_2

Conv0008_2

Conv0007_1

Conv0006_3

Conv0005_5

Conv0012_2

 前日撮りそこなった遊歩道の残り半分の桜です。

Conv0002_4

Conv0003_1

Conv0004_2

 

 

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

4月4日の手賀沼公園と手賀沼遊歩道のソメイヨシノ(NO.1223)

 2019年4月4日やっと暖かくなったので手賀沼公園と手賀沼遊歩道(半分)のソメイヨシノを見に行ってきました。

 東京や大阪は満開のようですが、手賀沼はほぼ満開の木もありましたが、全体的には7~8分咲きといった感じでした。平日だったので、花見の人はぼちぼちでした。

 手賀沼公園の桜です。

Conv0005_1

Conv0006_1 

 Conv0008_1

Conv0010_1

Conv0011

Conv0012_1

 

Conv0013

 遊歩道も半分ほど歩きましたが、公園に比べると花はやや遅いように感じました。

 遊歩道の桜です。

Conv0002_2

Conv0004_1

Conv0014

| | コメント (0)

2019年1月 2日 (水)

2019年初日の出(NO.1197)

 平成31年1月1日いつものように手賀大橋に初日の出を見に行きました。

 今年も風弱く、快晴の空、空にはかすかに月が見られました。

Conv0001

 足が痛くなると歩きにくくなるので、自転車で我孫子高校裏の公園に行き、そこに自転車を置いて200メートルほど歩くことにしました。

 6時45分頃に手賀大橋につきましたが、既に橋の上は人がぎっしり、橋の下で日の出を待つことにしました。昨年と同じ場所です。

Dc0101150_3

Conv0002

 手賀沼の岸近くは薄く氷が張っており、水鳥は沼の中ほどを泳いでいました。

Conv0003

Conv0004

 7時ちょっとすぎ、初日の出が昇ってきました。雲が全くないので太陽がまぶしく感じられました。

Dc0101159

 今年は昨年までのような初日の出を祝うイベントがありませんでした。手賀大橋のたもとの広場で行われるのです。お汁粉なども売っていました。

 何もないのは初めてです。理由はわかりません。1月20日に我孫子市長選挙が行われるので、そのためかもしれません。

 何もなくても人出は例年と同じように混雑していました。

Dc0101164_2

 歳を重ねるとともに初日の出を見に行くのがおっくうになっています。これが最後になるかもしれません。

| | コメント (0)

2018年11月27日 (火)

手賀沼の渡り鳥に変化(NO.1188)

 平成30年11月、手賀沼に渡り鳥がやってくる季節になりました。11月25日その写真を撮ってきました。

 渡り鳥を望遠レンズで写真に撮る人もいました。

Conv0001

Conv0002

Conv0004

Conv0005

Conv0003

 ここ数年渡り鳥にも以前と比べると変化が見られます。

・渡り鳥全体の数が減ってきたこと

 手賀沼公園だけは数は変わらない感じですが、手賀沼全体としては減っているように思います。

・渡り鳥の種類が減ったこと

 以前はいろいろなカモ類が見られたのですが、最近やってこないカモがあります。

・ゆりかもめ(みやこどり)が増えたこと

 かわいい顔をしているのですが、ほかの鳥が餌を食べているところに割り込んで取り上げるという習性があります。そのユリカモメがやたら目につきます。

・渡り鳥が手賀沼公園に集中し、今まで来ていたところにあまり来なくなったことた

 とえば手賀大橋のたもとは、以前多くの渡り鳥が来ていましたが、最近は見られません。

・渡り鳥ではありませんがハトが増えたこと

 手賀沼公園で多くなりました。

 これは私がいつもの散歩中に感じていることなので数字的な裏付けはありませんが、もし事実なら何か原因があるはずです。

 機会があれば野鳥の会などの専門家に聞いてみたいと思っています。

| | コメント (0)

2018年11月11日 (日)

ガス展に行く(NO.1184)

 平成30年11月3,4日手賀沼公園で恒例のガス展が開かれています。これは東日本ガスが開催するガス器具販売のためのイベントです。

 今年は販売会場とイベント会場を場所を分けていました。大人たちがゆっくり買い物ができるように、また子供たちがゆっくりショーや飲食を楽しめるように会場を分けたのだと思います。

Conv0001_2

Conv0002

Conv0003

Conv0004

 妻と2人で出かけ、台所のガスコンロを購入しました。かなり使い込んでひび割れなどができていました。新しいものは性能が向上し使いやすくなっていました。届くのが楽しみです。

| | コメント (0)

2018年11月 4日 (日)

2018ジャパンバードフェスティバル(NO.1181)

 2018ジャパンバードフェスティバルが2018年11月3日、4日の2日間我孫子市のアビスタ、手賀沼親水広場、水の館、オオバン広場、鳥の博物館、山階鳥類研究所で開催されています。

 カメラを持って手賀沼親水広場へ向かいました。我が家からは手賀沼遊歩道を歩いて10数分のところです。いつもは自転車でアビスタから見始めるのですが、暖かい散歩日和だったのでルートを変えることにしました。

Conv0003

Conv0005

 出展されているのは例年と変わりません。

 親水広場ではグッズ展示・販売、軽食コーナー、ステージ、光学機器関係展示・販売、福祉関係展示・販売などがありました。

Conv0001

Conv0002

Conv0004

 オオバン広場では行政関係展示、NPO関係展示、海外バードウォッチング、エコツーリズム関係展示などがありました。いつもより人が多いように感じました。

Conv0006

 水の館ではまず展望台に上りました。会場が見下ろせます。折り紙教室や、講演会が行われていました。

Conv0007

Conv0008

 1階のレストラン米舞亭も満員でした。

Conv0009

 アビスタまでは遊歩道を歩くか、巡回バスに乗るか、水上船で行くかの方法があります。

 今年は初めて船で行ってみました。水鳥を眺めながらのんびりと15分の船旅(?)を楽しみました。

Conv0010

Conv0011

Conv0013

Conv0014

Conv0015

Conv0016

 手賀沼公園では鳥の凧揚げを親子がやっていました。

Conv0017

Conv0018

 アビスタでは、フォトコンテスト、写真展、バードカービング、バードペインティング、愛鳥週間のポスターなどの展示や実演が行われていました。

Conv0022

Conv0024

Conv0019

Conv0021

Conv0026

Conv0025

 カメラを持った大人や、夫婦ずれ、家族ずれなどいろいろな方が遠くからもやってきていました。

| | コメント (0)

2018年10月29日 (月)

第24回手賀沼エコマラソン(NO.1179)

 平成30年10月28日第24回手賀沼エコマラソンが手賀沼を一周する道路で開催されました。

 昨年より日本陸連の公認大会となっています。読売新聞によれば9080人が走ったと報道されました。

 手賀沼エコマラソンは

1.手賀沼浄化啓発活動を推進

2.自然と調和し共存していく手賀沼を広くアピール

3.多くの人々の健康増進の昂揚

4.地域・社会の活性化とスポーツ文化の振興

 を目指すハーフマラソンです。

 昨年は雨の中の大会でしたが、今年は晴れたり曇ったりで風も弱く絶好のマラソン日和となりました。

 10時少し前に近くのふれあい道路に行きました。9時から交通制限となっているのでいつもは車でいっぱいの道路が広々していました。

Conv0001

 10時に北柏ふるさと公園をスタート、10分過ぎに先頭グループがやってきました。今年も箱根駅伝に参加するゲスト出演の中央学院の選手が先頭をきっていました。

Conv0002

Conv0003

 入賞を狙う選手が続きます。

Conv0004

 選手と一緒にベビーカーを押して走っている人もいました。

Conv0005

 応援の人も増えてきました。

Conv0007

 市民ランナーが大勢続いていました。

Conv0008

 いつもなら最後のほうまで応援するのですが、通行制限が切れると民謡の稽古に出かけるため応援を早々切り上げ帰宅しました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧