2022年5月25日 (水)

我孫子アートな散歩市(NO.1602)

 令和4年5月24日、久しぶりに遊歩道を自転車で通っていたら見慣れない小さな看板が並んでいるのを見つけました。

 何かの展示品と思って我孫子市のホームページで探しましたが出ていません。アビシルベ(アビコ・インフォメーション・センター)のホームページでやっと見つけることができました。5月21日から6月12日まで「我孫子アートな散歩市」というイベントをやっていたのです。

 ホームページの説明が次のように出ていました。

 「『我孫子アートな散歩市』はアートをめぐる『市』です。美術や工芸品の販売はもちろん、音楽イベントや史跡、公園での美術展など様々な催しでプログラムされ、アートによる我孫子の再発見と、地域の人々の交流を目指しています。我孫子市内各所のアートをめぐる散歩をお楽しみください。」

 ところが月2回発行される我孫子市の広報紙を見てみましたが、アビシルベの案内の中にタイトルと日にちが3行書いてあるだけで内容についての記載はありませんでした。

 展示物が理解できなければ「地域の人々の交流」にはつながりません。我孫子市は観光についてあまりやる気が感じられず、下手だということが再確認出ました。

 散歩している人やリュックを背負って遊歩道を歩いている観光客は不思議そうに看板を見ていました。

 とりあえず手賀沼公園と遊歩道と親水公園にあった散歩市のほんの一部の展示物を写真に撮ってきました。

 手賀沼遊歩道の掲示は俳人山頭火の俳句に関する木版画で35枚ほどありました。1枚1枚描かれた絵は独特の風格があり見事でした。また途中の橋の下のトンネルには別の画人による絵が描かれていました。両側の入り口には説明の看板がありました。

Conv0003_20220525094801

Conv0004_20220525094801

Conv0005_20220525094801

Conv0006_20220525094801

Conv0007_20220525094801

Conv0008_20220525094801

Conv0009_20220525094801

Conv0010_20220525094801

Conv0014_20220525095001

Conv0013_20220525095001

手賀沼公園の展示物です。

Conv0001_20220525095201

Conv0002_20220525095201

 親水公園の展示物です。

Conv0011_20220525095301

Conv0012_20220525095301

 手賀沼公園と親水公園の展示物は私にとっては理解が難しいものでした。

 

| | コメント (0)

2022年4月25日 (月)

新道路開通による旧道路の右折禁止が心配(NO.1592)

 昨日のブログの続きです。令和4年4月25日手賀沼公園・久寺家線が全線開通しました。25日午前さっそく写真を撮ってきました。

Conv0002_20220425144201

Conv0006_20220425144401

 右が新しい道路、左が古い道路です。

 古い公園坂通りは見事に車が減っていました。

 Conv0004_20220425144601

 ところが心配な点が1つあります。手賀沼公園前のT字路に2カ所右折禁止のところができました。我孫子広報に載った説明です。

Conv0007_20220425144801

 1つはあまり問題ではありませんが、心配なのは公園坂通りから手賀沼公園前の信号に出られなくなったことです。

Conv0009_20220425144901

Conv0008_20220425144901

 公園坂通りは車道としての意味がほとんどなくなったといえるかもしれません。公園坂通りの商店や飲食店には大きな痛手になるのではないでしょうか。

 今日は開通したばかりなので公園坂通りを下ってきた車が多く見かけましたが、道路に立ち並んだポールの先でUターンをしていました。

Conv0010_20220425145101

Conv0011_20220425145101

 交差点はまだ未完成のところが多く、係員が3人出て整理や説明をしていました。

 早く公園坂通りの使用法を決めると同時に、公園坂通りの入り口にわかりやすい標識を掲げる必要があると思います。

| | コメント (0)

2022年4月24日 (日)

24年ぶりに我孫子市の手賀沼公園・久寺家線が開通(NO.1591)

 令和4年4月25日午前2時、国道356号のセブンイレブン前と手賀沼ふれあいラインの手賀沼公園前の間の道路が開通します。

 それに先立って4月24日午前10時から開通する道路の手賀沼公園前でオープニングセレモニーが行われました。

 今回開通する道路は国道6号と手賀沼ふれあいラインを南北に結ぶ1270メートルの手賀沼公園・久寺家線の一部でこれで全線開通となりました。

 今回開通する区間はわずか520メートルですが、事業認可を受けてから24年間の年月がかかりました。こんなに長くかかった理由の最大の原因は土地買収がなかなか進まなかったためのようです。

 この道路開通によりバスのルートが多少変わりました。今まではバスは我孫子駅からまっすぐ伸びる公園坂通りを通っていましたが、開通後はより広い道路を通ることになりました。多少距離が延びるため途中にバス停が2つ増えることになりました。我が家はその恩恵を受けることになった感じです。

 ただ心配もあります。我が家の近くのふれあいラインの混雑が増す可能性があります。

 なお市の広報によると、公園坂通りは「歩きたくなるみち」をコンセプトに市のシンボルロードとして整備していくとありました。

 オープニングセレモニーの写真を撮ってきました。

Conv0001_20220424142501

Conv0003_20220424142501

Conv0006_20220424142501

Conv0007_20220424142501

Conv0002_20220424142501

Conv0004_20220424142501

 道路に昔の我孫子の写真が飾られており、懐かしく眺めてきました。

Conv0005_20220424142501

| | コメント (0)

2022年4月 2日 (土)

手賀沼親水公園とその奥の遊歩道のソメイヨシノが満開(NO.1584)

 令和4年4月2日の親水公園とその奥の手賀沼遊歩道と途中の菜の花畑のソメイヨシノを見に自転車で行ってきました。

 5日前の桜情報は手賀沼公園から親水公園までのものでしたが、今回はちょっと遠出をしました。

 親水公園は5日前はまだツボミのほうが多かったのですが、ほぼ満開になっていました。土曜日だけあってかなりの花見客が来ていました。なるべく人のいないタイミングで撮ったつもりです。

Conv0001_20220402133401

Conv0002_20220402133401

Conv0003_20220402133401

Conv0015_20220402133501

Conv0014_20220402133501

 親水公園から先は人出が少なくなるのですが、桜並木が断続的に続くのでこの時期は人にぶつかりそうになり自転車で走るのが申しわけない感じです。

 写真を撮るときは自転車を止めて人のいないほうにカメラを向けてシャッターを切るようにしました。

Conv0017_20220402133801

Conv0018_20220402133801

 

Conv0016_20220402133801

 途中遊歩道から少し外れたところに菜の花畑があります。菜の花は咲始めでしたが、桜は満開でした。あと数日すると桜と菜の花のコントラストが一層鮮やかになることでしょう。

Conv0009_20220402134301

Conv0010_20220402134301

Conv0011_20220402134301

Conv0012_20220402134301

 遊歩道が途切れて築堤に続く道になるあたりに、遊歩道一番の桜並木があります。

 この辺りは親水公園から歩いて30分、手賀沼公園からは50分くらいかかるのではないでしょうか。それでもハイキングやウォーキングの人を見かけました。途中までバスを利用したり、途中の駐車場を利用するとそれほど歩かなくて済むようです。

Conv0007_20220402134601

Conv0006_20220402134601

Conv0005_20220402134601

 今年のお花見はこれでおしまいです。

| | コメント (0)

2022年3月28日 (月)

手賀沼公園と遊歩道と親水公園のソメイヨシノは2~3分咲きから7~8分咲き(NO.1582)

 令和4年3月28日(月)、手賀沼公園と遊歩道と親水公園のソメイヨシノがどれくらい咲いているかを見に行ってきました。

 読売新聞の朝刊に上野公園の桜の満開の写真が載っていたので、地元の桜が気にかかったためです。昨年まではソメイヨシノの開花を捜し歩いたのですが、今年はそれほどのエネルギーがなくなってしまいました。いつ開花したかはわかりませんでした。

 手賀沼公園の中にはもともとソメイヨシノの木は少なく、駐車場からふれあいラインにかけての桜が見事ですが、今日はそこまでは足を延ばしませんでした。公園の桜です。

Conv0001_20220328142101

Conv0002_20220328141901

Conv0003_20220328141901

 遊歩道は手賀沼の築堤工事が始まる前にかなり切り倒されました。以前の桜並木はその姿をところどころにとどめる程度になりました。その後植えられた木が育つまで大分時間がかかりそうです。遊歩道の桜です。

Conv0008_20220328142201

Conv0007_20220328142201

Conv0006_20220328142201

Conv0005_20220328142201

Conv0004_20220328142201

 親水公園は桜の木がだいぶ大きくなりました。ただここの桜はちょっと遅めです。現在2~3分咲や5分咲きくらいの木が多いようです。この場所は3月25日から4月10日まで夜間ライトアップされることになっています。親水公園の桜です。

Conv0012_20220328142401

Conv0011_20220328142401

Conv0010_20220328142401

Conv0009_20220328142401

 

 

 

 

| | コメント (0)

2022年3月11日 (金)

手賀沼公園の河津桜がやっと咲いた(NO.1575)

 令和4年3月11日、春の暖かさにカメラをもって手賀沼公園に行きました。最近は歩くのがおっくうになったため自転車で散歩です。

 カワズザクラが咲いているだろうと思ったからです。手賀沼公園の片隅にカワズザクラの若木が15本くらい植えられています。予想通り咲いていました。

Conv0001_20220311131701

Conv0002_20220311131701

Conv0003_20220311131701

Conv0004_20220311131701

Conv0005_20220311131701

 昨年は同じくらいの咲き具合のカワズザクラの写真を撮ったのが2月20日でしたから、今年は咲くのが20日くらい遅れた感じです。今年の2月が寒かったからだと思います。

 これからはあったかい日が続く予報です。4月並みの暖かさだそうです。おそらくソメイヨシノは昨年並みの時期に咲くのではないでしょうか。

| | コメント (0)

2021年4月 9日 (金)

手賀沼遊歩道の八重桜とコヒガンがほぼ満開(NO.1454)

 令和3年4月8日手賀沼遊歩道の八重桜とコヒガンの写真を撮ってきました。そろそろ満開ではないかと思ったからです。予想通りほぼ満開になっていました。

 昨年は緊急事態宣言が出た後の最初の土曜日4月11日に写真を撮っています。その様子は2020年4月12日の手賀沼通信ブログに載せています。

 今年は昨年より4~5日早い感じです。今年はどの花も咲くのが早くなっているようです。

 八重桜です。

Conv0001_20210409100701

Conv0002_20210409100801

Conv0006_20210409100801

Conv0007_20210409100801

Conv0008_20210409100901

 コヒガンです。あまり木の数は多くありません。

Conv0004_20210409101001

Conv0005_20210409101101

Conv0003_20210409101101

 

| | コメント (0)

2021年3月27日 (土)

手賀沼周辺のソメイヨシノの開花状況-満開のところや6,7分咲のところもある(NO.1449)

 令和3年3月26日手賀沼周辺のソメイヨシノを見に自転車で行ってきました。

 平日にもかかわらずお花見の人が来ていました。特に手賀沼公園は春休みの子供たちとそのママさんたちでにぎわっていました。

 ソメイヨシノは場所によってあるいは木によって満開のところもあれば、6,7分咲のところがありました。手賀沼周辺の花の咲きぐわいを東から西に追っかけてみましょう。

 我孫子市から柏市に抜けるふれあい道路は桜並木が続いています。桜と菜の花のコラボがみごとです。ここはほぼ満開でした。

Conv0013_20210327103201

Conv0030

Conv0011_20210327103401

Conv0009_20210327103401 

Conv0008_20210327103501

 手賀沼公園は桜の木はそれほど多くありません。満開の木と6分咲の木がありました。

Conv0007_20210327103601

Conv0006_20210327103601

Conv0005_20210327103701

Conv0004_20210327103701

Conv0027

 遊歩道はほとんどが6,7分咲です。築堤工事のため伐採されて以前と比べると桜の木は半分ほどに減りました。

Conv0003_20210327110101

Conv0002_20210327110201

Conv0001_20210327110301

Conv0016_20210327110801

Conv0031

 我孫子高校の裏にもソメイヨシノがあります。ここは満開でした。

Conv0017_20210327111001

Conv0018_20210327111101

Conv0019_20210327111101

 我孫子市は親水公園のソメイヨシノを観光名所として売り出しています。

 満開になると桜のトンネルが見られるのですが、ここはまだ6,7分咲でした。満開になってもおそらく今年はコロナのためライトアップはしないのではないでしょうか。

Conv0021_20210327111201

Conv0022_20210327111301

Conv0023

Conv0024

Conv0025

 親水公園から先の桜もきれいですが、今回は足を延ばさなかったので省略します。

| | コメント (0)

2021年3月18日 (木)

手賀沼公園と遊歩道のソメイヨシノが開花していた(NO.1444)

 令和3年3月18日好天誘われて手賀沼公園と遊歩道にデジカメを持って出かけました。もしかしたらソメイヨシノが開花しているのではないかと思ったからです。予想通り開花していました。

 手賀沼公園では2本の木で開花していました。おそらく2~3日前に開いたのではないでしょうか。

 もっとも全部の木を見たわけではないので、ほかに開花している木があるかもしれません。昨年は3月20日にソメイヨシノが開花したブログを書いていますが、写真を見ると今年よりも花が多いので、今年も昨年並みかもしれません。

Conv0002_20210318142401

Conv0003_20210318143501

Conv0004_20210318143501

Conv0005_20210318143601

 遊歩道は公園から我が家までの間では1本の木に花が咲いていました。ほかの木はまだでした。

Conv0001_20210318143701

Conv0009_20210318143701

 これからは散歩はしばらくの間は雨でない限り手賀沼遊歩道から公園まで歩くことに決めました。

 ソメイヨシノが楽しめるからです。足の痛みが軽くなることと思います。

| | コメント (0)

2021年2月20日 (土)

コロナの中で手賀沼公園に小さな春を見つけた(NO.1437)

 令和3年2月20日、日差しが暖かかったので手賀沼公園に散歩に出かけました。

 緊急事態宣言が出ているので不要不急の外出は自粛ですが、脚の衰えを少しでも防ごうと出来るだけ人出を避けて散歩するようにしています。

 手賀沼公園はそれほど密にはなっていません。家族ずれがテントを持ったり、ボールを持ったりしてきていました。繁華街に行くより、公園で過ごすほうがコロナは避けられます。小さな春を楽しんでいました。

Conv0007_20210220145601

Conv0008_20210220145701

 今年は早く暖かくなったせいか、渡り鳥が早くいなくなったような気がします。見かけたのは留鳥がほとんどでした。これも春の気配です。

Conv0009_20210220145801

Conv0012_20210220145801

 手賀沼公園は今2カ所で工事を行っています。バリアフリーのための鋪道の工事とあゆみの里の列車倉庫の補修工事です。いずれも3月半ばの完成となっていました。春を迎える準備でしょう。

Conv0011_20210220145901

Conv0010_20210220150001

 そして最も春を感じさせてくれたのがカワヅザクラでした。満開はまだですが、結構花をつけていました。木はまだ成長途中です。あと何年かすれば大木となって見事な花を咲かせてくれるでしょう。

Conv0001_20210220150101

Conv0002_20210220150201

Conv0003_20210220150201

Conv0004_20210220150201

Conv0005_20210220150201

Conv0006_20210220150301

 コロナの中で見つけた小さな癒しでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧