2006年9月20日 (水)

クリック募金

1.クリック募金へのご協力を

 「クリックで救える命がある」というタイトルで「ワンクリックで募金ができるサイト」があります。

http://www.dff.jp/

に行って見てください。

 毎日1回、1回のクリックで1円を募金できます。お金はスポンサー企業が代りに出すので、クリックした人が出す必要はありません。スポンサー企業は10社あります。それぞれ1日1回ずつクリックできるので1日10円を寄付することができます。

 私は友人からこのサイトを紹介されました。そのときはスポンサー企業は少なかったのですが、だんだん増えて10社になりました。パソコンを立ち上げると、まずこのサイトに行ってクリックすることから私の日課は始まります。私がパソコンを立ち上げるのは朝7時半くらいですが、それまでに大体1社当たり3500人くらいの人が寄付を済ませています。同じように朝一番でクリックする人がいるのでしょう。「ちりも積もれば山となる」ささやかな社会貢献です。

2.スポンサー企業と支援内容

 スポンサー企業と支援内容は次の通りです。1社で複数の支援先がある場合はどれか一つを選びます。

①コスモ石油

・熱帯雨林保全

・環境学校支援

・南太平洋諸国支援

・学校の環境教育支援

・シルクロード緑化

・循環型農業普及支援

②エイブル

・難病の子供支援

③カカクコム

・盲導犬支援

・子供の教育支援

・骨髄移植推進

④ジャパンエナジー

・スペシャルオリンピック支援(障害者スポーツ)

⑤味の素

・開発途上国の児童労働をなくすために

・ハンディキャップのある子どもたちを支援

・アフリカの子どもたちに学ぶ機会を

⑥CHINTAI

・国境なき医師団の支援

⑦キリンビール

・全国の水源保全

⑧日本製粉

・世界の子ども支援

⑨℮ -まちタウン

・日本を8地区に分けて各地区ごとのまちのクリーンアップ支援

⑩サステインナブル・インベスター

・環境教育への支援

| | | コメント (0)