2019年2月 8日 (金)

今年も器具が壊れる(NO.1206)

平成31年2月昨年に続いて今年も器具が壊れました。

 昨年12月のブログ「この秋は体調だけでなく道具もおかしくなった」に昨年壊れた道具を書きました。

・トイレ

・カメラ

・ガスコンロ

・玄関の鍵

・電気スタンド

・腕時計

 などでした。

 今年もそれが続いています。

 1月に壊れたのが電気ストーブです。ストーブに取り付けられているコードの接続部がむき出しとなり、手で操作しなければ電源が入りません。電源が入るときは小さな火花が出ました。火事になる可能性があるので、近くのケーズデンキで買い換えました。

 Conv0001

 1月ともなると冬のものは安くなります。2度値下げした値札がついていました。

 2月に壊れたのは室外に設置されているガス給湯器でした。ノーリツのエコジョーズです。

Conv0002

 ふろ自動でお湯を入れると途中で給湯が止まり温度も低めで290のエラーコードが出ました。

 ノーリツのサービスマンに来てもらって給湯器の中の中和器を取り換えました。年月が経つと給湯器にゴミなどがたまっておかしくなるようです。

 今度は何が壊れるか、心配してもしょうがないので成り行きに任せるしかありません。

| | コメント (0)

2017年5月17日 (水)

駐車場の屋根をきれいにした(NO.1019)

 平成29年4月20日、駐車場の屋根をきれいに洗ってもらいました。

 ブログに書くタイミングをかなり失しましたが、ブログに残しておきたいと思い事後報告で書きました。

 きっかけはひょんなことからです。洗浄してもらう数日前に、お向かいの駐車場の柵を直す工事が入っていたので、我が家の柵の不具合が直らないか見てもらっていたところ、妻が柵よりも駐車場の屋根があまりにも汚いことに気づき、洗浄してほしいという話になりました。

 業者は北柏にある「暮らしのコーディネーターTD企画」です。

 見積もりを出してもらったら3万円でした。ちょっと高いかと思ったのですが、とても高齢者の素人にはできそうにありません。洗浄する機材もありません。お願いすることにしました。

 高圧洗浄機を使って、午前中3時間ほどできれいになりました。

 この駐車場を作ったのは20年以上前になります。雹が降って屋根板に穴が開いたので、1度だけ取り換えました。16年程前です。

 それ以後一度も掃除はしたことがなかったので、汚れ放題でした。駐車場の樋には泥がいっぱい積もって草も生えていました。屋根板はごみがこびりついて透明さがなくなっていました。

 洗浄前と洗浄中の写真は撮りそこないました。洗浄後27日たった今日現在の写真です。

Conv0001

Conv0002

Conv0003



| | コメント (0)

2012年6月28日 (木)

我が家の濡れ縁を作りなおす

 平成24年6月24日我が家の濡れ縁が新しくなりました。

 6月14日~15日、民謡愛友会の仲間でプロの大工高橋さんに、古い濡れ縁を撤去して新しい濡れ縁を作り直す工事をお願いしました。

 古い濡れ縁は8年前やはり高橋さんに作ってもらったものでした。

 出来上がった白木の濡れ縁です。

Dc062801

 前回はこのまま使っていたのですが、傷みが早かったので今回は高橋さんを通じてペンキ屋に塗装を依頼しました。

 6月24日に防腐剤を2度塗り、新しい濡れ縁が完成しました。

Dc062802

 今度は10年以上もってほしいと願っています。

| | コメント (0)

2010年12月17日 (金)

エコ照明器具を取り付けた

 平成22年12月8日~10日我が家の照明器具を4ヶ所付け替えました。

 我が家は築26年になります。リビングの照明器具は取り替えたことがありますが、3部屋の和室の照明器具は一度も替えたことはありません。和室はいずれも吊り下げ型の照明で、何年かに1回、蛍光灯の電球を取り替えるだけでした。

 妻の和室の部屋の照明が暗くなったので、今回は器具を取り替えることにしました。吊り下げ型をやめて、貼り付け型にきめました。

 ついでに思い切って他の2部屋の照明器具も替えることになり、近くのケーズ電器で3台の照明器具を購入しました。2台が貼り付け型、1台だけ吊り下げ型にしました。

 妻と2人で古い器具をはずし新しいものに取り替えましたが、半日かかってしまいました。古い器具をゴミとして出すため、解体して分別するのが一仕事でした。よくもこんなに大きな器具がぶら下がっていたかと変なところに感心した次第です。

 翌日はリビングの照明の電球交換に取組みました。リビングは30ワットの蛍光灯が6個からなる大型の照明です。器具は以前1度取り替えたので電球だけ新しくしようと、大型の笠をはずしたところ2つが消えていました。どうりで暗かったはずです。

 高いところに登って上を向いて作業をするのは、73歳の高齢者にとっては簡単ではありません。苦労して6つの電球を取り替えましたが、やはり4つしか点灯しませんでした。

 知り合いの電器工事店に聞くと、照明器具のコントロール部分が壊れているのではないかとのことでした。大型の照明器具は近くのケーズ電器にはなかったので、車で30分ほどかかるジョイフルホンダに買いに行きました。

 その取り付けは素人の手には負えません。電気工事店主に依頼し、翌日取り付けてもらいました。

 年末の恒例の行事が、4台の照明器具を取り替えるという大事になりました。

 新しい照明器具はエコ照明です。蛍光灯の電球が細くなりました。古いのは直径約3センチですが、新しいものは1センチ8ミリくらいです。消費電力も少なくなっています。リビングは180ワットから120ワットに減りましたが、明るさは増したように思います。他の部屋の消費電力も3分の2くらいになりました。

 リビングはじめ4か所の照明の写真です。何の変哲もない照明になりました。

Dsc00913

Dsc00915

Dsc00916

Dsc00912

 

 

| | コメント (0)