2019年8月 4日 (日)

2019年手賀沼花火大会(NO.1258)

  令和元年8月3日手賀沼花火大会が開催されました。

 午後5時ころ我孫子会場の手賀沼公園の会場の様子を見に行ってきました。公園の広場は一面席取りのシートが敷かれていました。ぼつぼつ人が集まり始めていました。

 手賀沼花火大会は我孫子会場のほか、柏第一会場、柏第二会場の3か所から花火が打ち上げられます。手賀沼の水中花火もあります。柏第一会場はスポンサーが一番多く、豪華な花火が打ち上げられます。手賀沼会場そばの手賀沼公園は3か所の花火が見られ、駅から徒歩10分と近いため人出は一番多いようです。露店も出ていました。

Conv0003_20190804104401

Conv0002_20190804104501

Conv0004_20190804104501

Conv0005_20190804104601

Conv0006_20190804104601

Conv0001_20190804104601

 私と妻は毎年手賀沼公園に近い長男のマンションに招待され、夕食を楽しんだあと、マンションのベランダから3か所の花火を楽しみます。ビールやワインをいただき、北海道土産の魚を食べ、ご機嫌の花火見物となりました。今年は好天で風も弱く絶好の花火日和でした。

 孫娘は今年は白山中学の友達10数人とマンションの前の道路に席をとって見物しました。マンションの前の道路は出来上がっているものの、一部の用地買収が進まないためまだ開通していません。格好の花火見物の場所となっています。

Conv0009_20190804104801

 花火は7時10分から8時30分まで続きました。最後は3か所からのジャンボスターマインの競演で幕を閉じました。私のカメラは古い小さなデジカメのため花火はうまく撮れません。途中で撮るのをやめました。

Conv0007_20190804104901

Conv0008_20190804104901

Conv0010_20190804105001

Conv0011_20190804105001

Conv0012_20190804105001

Conv0014_20190804105101

Conv0013_20190804105101

Conv0016_20190804105901

Conv0017_20190804110001

Conv0018_20190804110001

Conv0019_20190804110001

Conv0020_20190804110101

Conv0021_20190804110101

 やはり花火は見るのが一番のようです。

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

雨上がりの八坂神社祭礼(NO.1251)

 令和元年7月13日と14日、八坂神社の祭礼がおこなわれました。

 毎年この時期は梅雨の真っ最中ですが、昨年も一昨年も好天で暑いさなかでした。ところが今年は梅雨らしいお天気、13日は人が出始める夕方から雨が降りだしました。14日は朝から雨、何時間おきかのお祭りを知らせる花火の音が場違いな感じでした。

 ところが午後になって雨がやみ涼しくなって、出歩くにはちょうどいい感じになりました。我が家はもう孫もお祭りは卒業しているため、関心は薄れましたが、ブログに載せるため自転車で写真を撮りに行ってきました。

 45年前、長女が小学校1年生、長男が3歳の時に我孫子台マンションに越してきました。この写真のマンションです。

Conv0001_20190715135901

 1年後に仙台に転勤になりましたが3年後に戻ってきて、6年ほどこのマンションで過ごしました。2人ともお祭りが大好き、私も自治会の役員の時は祭りの手伝いに駆り出され、八坂神社祭礼の2日間は楽しい思い出が詰まっています。

 孫たち3人も我孫子に住んでいてお祭り大好き、楽しみだったようです。

 14日の午後4時ころで、混雑する前でしたが、そこそこ家族連れや子供たちがが繰り出していました。

Conv0005_20190715140101

Conv0002_20190715140201

Conv0003_20190715140201

 以前はこの人ごみの中、我孫子駅の近くまでぶらぶら歩いたものですが、入り口で写真を撮ってさっさと引き上げました。

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

近所にラーメン屋が2軒開店(NO.1248)

 令和元年6月我が家の近所(我孫子市若松)にラーメン屋が2軒オープンしました。

 若松交差点のすぐそばにできたのは「横浜らーめん 浅草寿三家(ことみや)」です。

Conv0001_20190702104401

 ここには平成28年6月から「煮干し中華そば 蓮の華」というラーメン屋がありました。数か月前に突然店を閉めたのであと何が来るかと期待していたのですが、あとに来たのはラーメン屋でした。

 それ以前にも3軒ほどラーメン屋が続いていましたが、いずれも店を閉めました。

 寿三家はオープンしたてなので結構繁盛しています。今度こそ長く続いてほしいと願っています。

 もう1軒は我孫子高校近くの「煮干しだし醤油ラーメン 桂」です。

Conv0002_20190702104601

 この場所にはいろいろな中華料理を出す中華料理店が3代ほど続いていました。我が家は中華料理が好きなので時々家族で通っていました。しかしいつもお客が少なく心配していました。そしていずれも突然店を閉めたのです。

 今度出来たのはラーメン屋です。お店の前に数人の行列がありました。ここも長く続いてほしいと願っています。

| | コメント (0)

2019年1月21日 (月)

我孫子市長星野氏が4選となる

 平成31年1月20日我孫子市長選挙が行われ現職の星野順一郎氏が当選しました。

 星野順一郎26,082票、飯塚誠18,663票、やはり現職は強かったと言えます。投票率は40.86%で過去最低だった前回の32.52%を上回りました。

 今回は飯塚の新しい市長を作る会が出したビラに「3期12年で交代を!」「なぜ現市長が給与と退職金をかけ込みアップ!」などと書いて配布しました。

 これに対し星野陣営のあびこ新時代の会は「我孫子市は東葛6市で市長給与は最低額」「我孫子市の市政の継続を!」などと書いたビラで対抗しました。

 年齢は星野氏の61歳に対して飯塚氏は49歳、星野氏が初めて市長になった年齢と同じです。星野氏が自民、公明の推薦に対して、飯塚氏は野党6党推薦、元我孫子市長の福嶋浩彦氏も飯塚氏の応援に駆け付けました。

 私は前回は星野氏を支持しましたが、今回は若返った新しい我孫子市長誕生を期待して飯塚氏の投票しましたが、大差で星野氏が当選しました。

 やはり現職の強さと新しいものを嫌う我孫子市民の保守的な風土には勝てませんでした。

 でも投票率が大幅に上昇したのは、接戦になると予想して投票所に足を運んだ人が多かったのではないかと思います。

| | コメント (0)

2018年12月 4日 (火)

我孫子図書館の照明がきれいになった(NO.1189)

 平成30年12月1日アビスタにある我孫子図書館の照明工事が完了しました。

 11月5日から11月30日まで図書館を閉館し、照明の工事と空調設備の工事を行っていましたが、工事が完了し12月1日から開館しました。照明はLEDに替える工事でした。

 前の照明がどうなっていたか、特に関心がなかったので覚えていません。工事のあと改めて照明を見直したら、きれいになったように思います。

 とりあえず写真を撮りましたので載せてみましょう。

Conv0004

Conv0001

Conv0002

Conv0003




| | コメント (0)

2018年11月11日 (日)

我孫子図書館が11月いっぱい閉館(NO.1183)

 平成30年11月5日から11月30日まで我孫子市アビスタにある市民図書館が閉館しています。

 アビスタの照明と空調施設の改修のためのようです。照明はLEDに替える工事を行っているとのことでした。

 私は読書のための本はほとんど図書館を利用しています。1か月近く閉館するのは痛手です。

 10冊まで借りられるので、まず4日までに10冊借りました。閉館中は図書館の中には入れませんが、予約した本は臨時窓口で借りられます。臨時窓口は10日から利用できます。

 10日に読み終えた本を2冊返して予約した本を2冊借りました。すべて池波正太郎の剣客商売です。10冊あれば11月いっぱいは楽しめそうです。

 図書館前に設けられた臨時窓口です。

Conv0001

| | コメント (0)

2018年11月 1日 (木)

近所に本格的なフレンチレストランが開店(NO.1180)

 平成30年10月に我が家の近くに本格的なフレンチテストラン「Tegarè」が開店しました。

 お店の名前はフランス語の辞書にはない言葉で、手賀沼をもじったイタリア語っぽい名前になっています。10月28日に私の病気全快祝いに、妻と長男一家と行ってきました。おいしかったです。

Conv0001

Conv0002

Conv0003

 駅から遠いこんなところにフレンチレストランができてお客が入るのだろうかと心配しましたが、結構入っていました。ディナーのメニューはコース料理は3500円からで結構な料金です。

 その3500円のコース料理をいただきましたが、味も本格的な感じでした。ランチは1000円からということです。

 この場所はいろいろなお店ができては閉店を繰り返した場所なので、Tegrèには続いてほしいと願っています。

 ふれあい道路のアビスタから手賀大橋までの約1キロの間に、はま寿司、夢庵、どん亭、ココスなどのファミレスや、牛丼チェーン、ステーキハウス、和食料理店、イタリアン、インド&ネパールカレー、中華料理店、そば屋2軒、ピザ店2軒、ラーメン屋などが立ち並んでいますが、フレンチレストランはありませんでした。Tegarèができて、これでそろった感じです。

| | コメント (0)

2018年7月15日 (日)

我孫子市八坂神社の祭礼始まる(NO.1143)

 平成30年7月14日我孫子市の八坂神社の祭礼が始まりました。15日まで続きます。

 14日は今年の夏で最も気温が高くなりました。我孫子市でも35度に達したと思います。

 夕方5時ころ写真を取りに行きました。

 我孫子駅からアビスタの交差点まで屋台が出ていました。以前は孫と一緒に駅のほうまで歩いたこともありましたが、大学生と浪人中の孫はお祭りは卒業、中学生の孫はおそらく友達と出かけているのでしょう。まだまだ暑さの残る通りに早くも多くの家族連れや子供たちが出てきていました。

 以前この通りに面するマンションに住んでいたときは、自治会を役員でお祭りの見守りをしたこともありました。夜遅くまで子供たちの声が響いていました。

 ちょっとだけ懐かしさを感じるお祭りでした。

Conv0003

Conv0002

Conv0001



| | コメント (0)

2018年5月20日 (日)

嘉納治五郎についての講演会に行く(NO.1129)

 平成30年5月19日市民プラザホールで行われた「嘉納治五郎とオリンピックムーブメントー多様性を重視した国際人」という講演会に出席しました。

 我孫子市教育委員会・我孫子市の文化を守る会共催で、講師は筑波大学体育系教授(つくば国際スポーツアカデミー長、東京2020大会組織委員会参与)の真田久氏でした。

 講演は1時間、嘉納治五郎の生涯、考え方と功績、オリンピック招致、嘉納治五郎が影響を与えた有名人(日本・外国)、国際的評価などに絞ってのお話でした。

 嘉納治五郎の生涯

・1860年 神戸に生誕

・1882年 講道館柔道創設

・1882年~1920年 高等師範学校長(高等師範はその後東京教育大学から筑波大学となる)

・1909年 日本人初のIOC委員(~1938年)

・1911年 大日本体育協会設立

・1912年 ストックホルムオリンピック大会に日本初参加(団長)

・1936年 1940年の東京オリンピック大会招致成功(その後戦争の激化により返上)

・1938年 1940年の札幌冬季オリンピック大会招致成功(その後返上)、帰路洋上で永眠

 嘉納治五郎の功績は

・柔道の創設

・国民の体育として、年齢、性別、経済、上手下手にかかわらず誰でもできる運動(徒歩、水泳)を奨励

・人種的偏見撤廃

・オリンピックは欧米にとどまるのではなく真に世界の文化にするならアジアで行うべきと説いたことなど

 嘉納治五郎というと柔道しか思い浮かばなかったのですが、いろいろ新しいことを教えられた講演会でした。

 

| | コメント (0)

我孫子と嘉納治五郎展(NO.1128)

 平成30年5月19日我孫子市民プラザで行われている「我孫子と嘉納治五郎展」に行ってきました。

Conv0008

Conv0001

 「我孫子の文化を守る会」(友人の美崎大洋氏が会長です)が中心になって我孫子の嘉納治五郎の別荘の跡地に嘉納治五郎の銅像を建てる計画が進んでいます。2020年の東京オリンピックに合わせて銅像が設立される予定です。

 このようなイメージになります。

Conv0006

 その運動の皮切りにこの展覧会が開催されたのではないかと思います。

 嘉納治五郎は優れた教育者で、柔術から柔道を創始し広めた人物です。

Conv0003

 嘉納治五郎は明治44年我孫子に別荘を作りました。

Conv0004

 当時の我孫子は上野から常磐線で1時間30分でした。週末を過ごすには好都合の立地でした。

 嘉納が求めた土地は、我孫子駅から徒歩で10ほどの「天神山」と呼ばれた高台で、眼下には手賀沼が広がり、西には富士山が望める、別荘地としては一番良い場所でした。

 しばらくすると姪の直枝子が向かいの土地を購入し家を建てました。嘉納はこの家を三樹荘と名付けました。

Conv0005

 その後空き家となった三樹荘に嘉納の甥の柳宗悦が引っ越してきました。後に民芸運動を展開します。

 イギリス人バーナード・リーチは三樹荘に窯を作り陶芸に打ち込みます。

 白樺派と呼ばれた志賀直哉や武者小路実篤も我孫子にやってきました。

 旧村川別荘の主村川堅固も嘉納の教えを受けた人物です。

 嘉納は我孫子で座談会や講演会を行っています。手賀沼の自然を守るために杉村楚人冠や村川などと「手賀沼保勝会」の運動を展開しています。

 また嘉納は多くの書を我孫子に残しています。

Conv0007

 なおこの展示会は5月22日(火)まで開催されています。

 下記の要領で銅像設立の募金を募っています。

<募金の目標額>900万円

<募集期間>平成30年4月1日~平成31年9月30日

<募金の金額>1口、1000円以上

◆振込口座名「嘉納治五郎銅像県立基金」

○郵便局 口座記号番号00290-6-139276

○京葉銀行我孫子支店、普通預金、口座番号3252211

○千葉銀行我孫子支店、普通預金、口座番号3830922

○千葉興業銀行我孫子支店、普通預金、口座番号1129816

振込手数料は振込人負担にてお願いします

| | コメント (0)

より以前の記事一覧